オンライン決算説明会

全世界的な新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受けた緊急事態宣言を契機に、上場企業においてニーズが高まっているオンライン上で決算説明会を開催するためのプラットフォーム及び運営サービスです。

  サービスタイプ 業務項目 特徴
機関投資家への案内 映像撮影 映像編集 オンデマンド配信
A オンデマンド
(一方向)
  • 機関投資家へ決算説明会の案内を含む。
  • 動画撮影・編集のみを行い、撮影動画のデータを納品する簡易プラン。
  • 決算説明会後のオンデマンド配信は別途オプション。
B ライブ配信
(双方向)
  • 機関投資家へ決算説明会の案内を含む。
  • 決算説明会のライブ配信のみを行うプラン。
  • オンデマンド配信は別途オプション。
C ライブ配信
(双方向)
  • 機関投資家へ決算説明会の案内を含む。
  • 決算説明会のライブ配信に加え、決算説明会後のオンデマンドにも対応できるプラン。
  • オンデマンド用の動画については、弊社サーバーで12か月間保管。
  • 時間的・地理的制約からの解放

    対面形式の決算説明会では、ファンドマネージャー・アナリストは、同時刻に複数の決算説明会に参加することは不可能であるばかりか、海外拠点の機関投資家は決算説明会への参加が困難であるのが実情です。オンライン形式での決算説明会が普及することで、時間的・地理的制約が取り払われ、希望する投資家は、上場企業の決算説明会を他の投資家と同じ条件で参加又は閲覧することができるようになります。

  • 対面形式に遜色のない双方向性

    一般的な決算説明会動画配信サービスと異なり、当社は、「IR-navi」を通じてグローバルで 100,000名 を超える機関投資家に対してプッシュ型で情報配信ができるほか、当システムを活用することで、広く個人投資家向けにも決算説明会を開催することも可能です。

    また、ライブ形式の決算説明会では、参加者に対して、リアルタイムで情報を共有できるほか、チャット機能を利用することにより対面形式の決算説明会と同程度の双方向性が担保されます。大企業はもとより、上場規程上、投資に関する説明会の開催が義務付けられている東証マザーズ市場に上場する企業にも、ご利用いただけるサービスです。

  1. サービス紹介
  2. オンライン決算説明会

PAGE TOP